TIL

Today I Leaned. 仕事で知ったことや、つまづいたことを時間のある時にメモしておく

ネットワーキング - 入門 - Vagrant

この記事は Vagrantの公式ページの Getting Started- Vagrant をグーグル翻訳したものです。多少、自分なりに再翻訳しています。


現時点で、ホストからファイルを変更してゲストに自動的に同期させる機能を備えたWebサーバーを稼働させている

しかし、ただ単にゲストマシン内のターミナルからウェブページにアクセスしてもあまり面白くない

このステップでは、Vagrantのネットワーク機能を使ってホストマシンからゲストマシンへアクセスできるような追加オプションを設定してみる

ポートフォワーディング

一つの方法は、ポート転送を使う方法

ポート転送では、ホストマシン経由で共有するゲストマシンのポートを指定できる

これにより、あなたのマシンのポートにアクセスできるようになるが、実際にはゲストマシンの特定のポートにすべてのネットワークトラフィックが転送されることになる

ゲストマシンのApacheにアクセスできるようにするためにポート転送をセットアップしましょう

以下のようにVagrantfileを少し編集をする

Vagrant.configure("2") do |config|
  config.vm.box = "hashicorp/precise64"
  config.vm.provision :shell, path: "bootstrap.sh"
  config.vm.network :forwarded_port, guest: 80, host: 4567
end

これらの設定を反映するために、vagrant reloadvagrant up(マシンの実行状況に応じて変わる)を実行する

マシンが再度立ち上がったら、ブラウザでhttp://127.0.0.1:4567にアクセスする

すると、Vagrantによって自動的に作成された仮想マシンで生成されたWebページが表示されるはず

ほかのネットワーク

Vagrantには、ゲストマシンに静的IPアドレスを割り当てたり、既存のネットワークにゲストマシンをブリッジすることができる、これとは別の形式のネットワークもある

ほかの方法に興味があるなら、networkingも読んでね

次のステップ

今回は、Vagrantを使用して仮想マシンにネットワーキングの設定をすることができた

次回は、Vagrantの共有を学ぶ

次回:共有

参考文献

Networking - Getting Started - Vagrant by HashiCorp


目次