TIL

Today I Leaned. 無理せず。できるときに。自分のペースで。

VB

文字列の指定範囲を取得 - VB.net

VB

VB.netで文字列を取得するときにはString.Substring()メソッドを使う。 String.Substring(取得開始位置, 取得文字数) Dim myStr As String = "aiueo" Dim s1 As String = myStr.Substring(0, 2) ' ai Dim s2 As String = myStr.Substring(1,2) ' iu Dim s3 A…

指定した時間停止させる - VB.net

VB

Thread.Sleep()メソッドを使う。ミリ秒で時間を渡すこと。 System.Threading.Thread.Sleep(1000) 参考文献 指定した時間停止する: .NET Tips: C#, VB.NET

GroupBoxの枠線を非表示にする - VB.net

VB

タイトルの通り Private Sub GroupBoxHideBorderLine(ByVal sender As Object, ByVal e As System.Windows.Forms.PaintEventArgs) _ Handles ImportDataTypeGroupBox.Paint Dim rct As Rectangle = sender.ClientRectangle ControlPaint.DrawBorder3D(e.Grap…

現在時刻を取得 - VB.net

VB

Dim now As Date = System.DateTime.Now 参考文献 現在の日時を取得する: .NET Tips: C#, VB.NET

XMLを扱う - VB.net

VB

VB.netでXMlを扱うにはSystem.xml.XmlDocumentを使う test.xmlを読み込み、内容を表示している Imports System.Xml Module Module1 Sub Main() Console.WriteLine("Start!") ' XMLを扱うためのオブジェクト Dim xmlDoc As New XmlDocument() ' XMLを読み込み…

裏で処理をしておく - VB.net

VB

裏で思い処理をしておくときにはBackgroundWorkerコンポーネントを使う これはFormを閉じても処理は続いていると考えられる(確信はない) SQLとかもできるのかな?わからないけど こちらのコードをほぼコピペです。すみません!!! 裏で重い処理をしておく -…

文字列に変数を当てはめる - VB.net

VB

String.Formatを使う。 String.Formatを使って、文字列に当てはめる 参考文献 [VB 14.0 新機能] 文字列への変数埋め込み | HIRO's.NET Blog

指定桁数で0埋めする- VB.net

VB

StringのPadLeftを使う Dim month As Integer month = 9 month.ToString.PadLeft(2, "0"c) // "09" 右で0埋めしたい場合にはPadRight 参考文献 VB.NET - 指定の文字数になるまで先頭を文字で埋める

アルファベットの配列を作成する - VB.net

VB

''' <summary> ''' アルファベットの配列を作成する ''' </summary> ''' <returns>A ~ Zまでの配列</returns> Private Function CreateAlphabetArr() As Char() Dim alphabetArr(25) As Char For i = 0 To 25 alphabetArr(i) = Chr(i + 1 + 64) Next Return alphabetArr End Function 参考文献 配列…

三項演算子 - VB.net

VB

If(条件式, 真の時, 偽の時)で記述する Dim x As Integer = 5 Dim y As Integer = If(x = 10, 20, 10) // yには10が代入される 参考文献 [ VB.NET / C# ] 3項演算子 ( VB2008 から IIf 関数は使わない ) – 行け!偏差値40プログラマー

日付をシリアル値に変換 - VB.net

VB

Date型のToOADateを使い、変換する Dim today As Date = DateTime.Today Console.WriteLine(today) Console.WriteLine(today.ToOADate) 出力結果 2017/09/13 0:00:00 42991 参考文献 C#:Excelの日付シリアル値を扱う | 非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT…

ディレクトリの区切り文字を取得 - VB.net

VB

System.IO.Path.DirectorySeparatorCharで取得できる \が取得できる 参考文献 Path.PathSeparator フィールド (System.IO).aspx)

現在の年・月・日を取得 - VB.net

VB

対象 記述 年 DateTime.Now.Year 月 DateTime.Now.Month 日 DateTime.Now.Day 参考文献 VB.NET - 年 (Year) を取得する

Usingステートメント - VB.net

VB

Using ステートメントでは、通常、何らかのオブジェクトを作成し(New)、その参照を変数に格納する。そして、UsingからEnd Usingまでの範囲を抜け出す際には、その変数が参照しているオブジェクトのDisposeメソッドが確実に呼び出されるという仕組みである…

ClosedXMLでファイルを開く - VB.net

VB

ファイルを開くのはnewするときにファイルパスを指定するだけ Dim wb As New XLWorkbook("{ファイルパス}") 簡単! 参考文献 ClosedXMLでxlsxファイルの読み書きを行う - SourceChord

ClosedXMLを使用してExcel操作 - VB.net

VB

プロジェクトにClosedXMLをインストールする プロジェクト>NuGet パッケージ管理>参照タブの検索ボックスに「ClosedXML」と入力して、最新版(2017/9/13ではv0.89.0)をインストールする 以下のようなプログラムを作成し、実行すると、「C:\temp\sample1.xlsx…

SQLServerのトランザクションの使用 - VB.net

VB

VB.netにおける、トランザクションのやり方をメモしておく VB.netでのSQLServerへの接続方法はここに書いてある VB.net transaction System.Data.SqlClient.SqlTransactionを使うことででトランザクションの処理を行えるようになる SqlConnection.BeginTrans…

SQLServerのトランザクションの使用 - VB

VB

VB.netにおける、トランザクションのやり方をメモしておく VB.netでのSQLServerへの接続方法はここに書いてある Dim con As System.Data.SqlClient.SqlConnection = Nothing Dim tran As System.Data.SqlClient.SqlTransaction = Nothing Try Dim serverName…

コンストラクタ - VB

VB

Sub New() // 初期化とか End Sub 参考文献 コンストラクタとデストラクタの使用方法.aspx)

文字列内で後ろから検索 - VB

VB

InStrRevを使う Dim x As String = "123a567a910" Dim y As String = InStrRev(x, "a") ' 8 1から数え始めることに注意 文字の位置番号は先頭が 1 番となります 参考文献 【VB】InStrRev関数 - オープンリファレンス

静的フィールド - VB

VB

StaticキーワードではなくSharedキーワードをつける 参考文献 静的クラスを作るには、C#ではstaticをつけるとできますが、VBでは、Staticをつけると、「クラスをStat…|質問・相談が会員登録不要のQ&AサイトSooda!(ソーダ)

実行しているアプリケーションのパスを取得 - VB

VB

'自分自身の実行ファイルのパスを取得する Dim appPath As String = System.Reflection.Assembly.GetExecutingAssembly().Location *.exeが取得できる 参考文献 自分のアプリケーションの実行ファイルのパスを取得する、VB6のApp.Pathと同じ事を行うには?: …

log4netでログ出力 - VB

VB

ログ出力にはlog4netというものを使うと良いらしい ここから「log4net-2.0.8-bin-newkey.zip」をダウンロードし、解凍。 log4net-2.0.8\bin\net\4.5\release内にある以下の2つを任意の箇所(C:\temp\ など)にコピーする。 - log4net.dll - log4net.xml 次に、…

ウィンドウサイズ固定 - VB

VB

最小化を押すとバーに戻る。最大化を押すと左上に移動 '最大サイズと最小サイズを現在のサイズに設定する Me.MaximumSize = Me.Size Me.MinimumSize = Me.Size 参考文献 フォームのサイズを変更できないようにする: .NET Tips: C#, VB.NET

アプリケーションの設定の活用 - VB

VB

VBで設定を使ってみる 設定値の追加 ソリューションエクスプローラーの「プロジェクト名>My Project」をダブルクリック。その中の「設定」を表示。 一番下の行をアクティブにして、次のように入力する。 名前 種類 スコープ 値 ServerName String ユーザー l…

フォームを表示する - VB

VB

○モードレスフォームで表示する モードレスフォームで表示すると、そのフォームを閉じなくても他のフォームを操作できる Dim f1 As New Form1() f1.Show() ○モーダルフォームで表示する モーダルフォームで表示すると、そのフォームを閉じるまで他のフォーム…

SQL Serverに接続 - VB

VB

SQL Serverに接続する Dim con As System.Data.SqlClient.SqlConnection = Nothing Try '接続する端末名 Dim serverName As String = "localhost" ' 例) 192.168.0.173 '接続するデータベース名 Dim dbName As String = "testdb" 'ユーザ名 Dim userId As St…

ファイルダイアログを表示 - VB

VB

ファイルダイアログを表示するときにはOpenFileDialogを使う Dim ofd As New OpenFileDialog() ' タイトルを設定する ofd.Title = "開くファイルを選択してください" ' ダイアログを表示 If ofd.ShowDialog() = DialogResult.OK Then ' ファイルが選択された…

DataGridViewの行削除 - VB

VB

まず、行を追加する Me.DataGridView1.Rows.Add("Hello!") Me.DataGridView1.Rows.Add("World!") 次に行を削除する For i = 0 To Me.DataGridView1.Rows.Count - 1 Me.DataGridView1.Rows.RemoveAt(0) Next すると、 System.InvalidOperationException: ‘コ…

Microsoft.Office.CoreとMicrosoft.Office.Interopのインポート部分でエラー - VB

他の人が作成したプロジェクトを実行しようとしたら以下の箇所でエラーが出てしまった Imports Microsoft.Office.Core Imports Microsoft.Office.Interop これは、Visual Studioの参照の設定がうまくいっていないのが原因 参照の削除 まずは、参照の削除を行…