TIL

Today I Leaned. 無理せず。できるときに。自分のペースで。

VB

.NETのソースコードを見る

.NETのソースコードを見るには https://referencesource.microsoft.com/ をみる ソースはC#だけど、VB.NETってないのかな... GitHubで管理?されているっぽい github.com 参考文献 .Netのソースコードを読む - Qiita

変数の型を調べる - Vb.net

VB

TypeOfを使う If TypeOf col.CellTemplate Is DataGridViewTextBoxCell Then ~~~ End If 参考文献 全ては時の中に… : 【VB.NET】オブジェクトのデータ型をチェックする

md5とSHA256でハッシュ化 - VB.net

VB

それぞれのクラスで定義されているComputeHash()メソッドの引数と戻り値はバイト配列になっているため、注意 md5でハッシュ化 Module Module1 Sub Main() Dim origByte As Byte() = System.Text.Encoding.UTF8.GetBytes("Hello") Dim md5 As New System.Secu…

DataGridViewでヘッダーをクリックしたら昇順、降順が変えられるようにする - VB.net

VB

カラムに対して設定してく ' ヘッダーセルクリックでソートを変えられるようになる column.SortMode = DataGridViewColumnSortMode.Automatic 参考文献 C# DataGridViewを指定した列でソート可能にする

DataGridViewで指定のセルの背景色を変更する - VB.net

VB

dgv(colIndex, rowIndex).Style.BackColor = Color.Red 参考文献 DataGridView内の指定したセルの色を変更する: .NET Tips: C#, VB.NET

DataGridViewでヘッダーをクリックしたら昇順、降順が変えられるようにする - VB.net

VB

カラムを追加した場合には自分で設定する カラムに対して設定してく ' ヘッダーセルクリックでソートを変えられるようになる column.SortMode = DataGridViewColumnSortMode.Automatic 参考文献 C# DataGridViewを指定した列でソート可能にする

多次元配列のある次元の要素数を取得する - VB.net

VB

多次元配列のある次元目の要素数を取得するには単純にはできなかった 配列.GetLength(次元数)とすることで取得できた Dim testArr(3, 2) As Integer Dim len0 As Integer = testArr.GetLength(0) ' 0次元目の要素数を取得 -> 4 Dim len1 As Integer = testAr…

DataGridViewの列の横幅を自動で調整させる - VB.net

VB

' 横幅はセル内のテキストによって決める Me._dgv.AutoSizeColumnsMode = DataGridViewAutoSizeColumnsMode.AllCells 参考文献 メモし忘れた

DataGridViewの行ヘッダーの横幅を変更する - VB.net

VB

' 行ヘッダーの横幅は表示されているテキストが見えるような横幅 Me._dgv.RowHeadersWidthSizeMode = DataGridViewRowHeadersWidthSizeMode.AutoSizeToDisplayedHeaders 参考文献 メモし忘れた

DataGridViewで最後の列を横いっぱいに表示する - VB.net

VB

Dim lastColIndex As Integer = DataGridView1.Columns.Count - 1 Dim lastCol = DataGridView1.Columns(lastColIndex) lastCol.AutoSizeMode = DataGridViewAutoSizeColumnMode.Fill 参考文献 c# - How the Rightmost column of a DataGridView could fill …

DataGridViewの全ての列幅が表示領域よりも小さかったら最後の列幅を最大まで広げる - VB.net

VB

頑張って書いたやつのメモ ''' <summary> ''' 全ての列幅が表示領域よりも小さかったら最後の列幅を最大まで広げる ''' </summary> Public Sub AutoFillLastColumn() ' カラムの横幅の合計値 Dim colWidthSum As Integer = 0 For Each col As DataGridViewColumn In Me._dgv.Col…

DataGridViewの表示領域の横幅を取得 - VB.net

VB

Me.DataGridView1.ClientSize.Width Height(?)で高さとかもとれる 参考文献 Control.ClientSize プロパティ (System.Windows.Forms)

DataGridViewにボタンの列を追加

VB

''' <summary> ''' ボタンの列を追加する ''' </summary> ''' <param name="headerText"></param> Public Sub AddButtonColumn(ByVal headerText As String, ByVal buttonText As String) ' DataGridViewButtonColumnの作成 Dim column As DataGridViewButtonColumn = New DataGridViewButtonColumn() column.Head…

DataGridViewの列ヘッダーの結合(しているように見せる) - VB.net

VB

※注意 この方法はやめた方がいい。横にスクロールすると表示がおかしくなるし、行追加するたびに表示がおかしくなる。 ' DataGridViewの列の結合の配列 Private _mergeColumns(,) As Integer = New Integer(,) {{1, 2}, {4, 5}} ''' <summary> ''' 列を結合しているよ</summary>…

VB.NETのメモ一覧

VB.NETのメモが多くなってきたため、整理 いろいろ 基礎 配列 文字列 フォーム DataGridView GroupBox ClosedXML SQLServer ログ やってみた いろいろ ファイルダイアログを表示 - VB アプリケーションの設定の活用 - VB 実行しているアプリケーションのパス…

DataGridViewの最後の列が最大横幅よりも小さかったら最大まで広げる - VB.net

VB

''' <summary> ''' <para>最後の列幅が最大横幅よりも小さかったら、最大まで広げる</para> ''' </summary> Public Sub AutoFillLastColumn() ' カラムの横幅の合計値 Dim colWidthSum As Integer = 0 For Each col As DataGridViewColumn In Me.DataGridView.Columns colWidthSum += col.Wid…

文字列の指定範囲を取得 - VB.net

VB

VB.netで文字列を取得するときにはString.Substring()メソッドを使う。 String.Substring(取得開始位置, 取得文字数) Dim myStr As String = "aiueo" Dim s1 As String = myStr.Substring(0, 2) ' ai Dim s2 As String = myStr.Substring(1,2) ' iu Dim s3 A…

指定した時間停止させる - VB.net

VB

Thread.Sleep()メソッドを使う。ミリ秒で時間を渡すこと。 System.Threading.Thread.Sleep(1000) 参考文献 指定した時間停止する: .NET Tips: C#, VB.NET

GroupBoxの枠線を非表示にする - VB.net

VB

タイトルの通り Private Sub GroupBoxHideBorderLine(ByVal sender As Object, ByVal e As System.Windows.Forms.PaintEventArgs) _ Handles ImportDataTypeGroupBox.Paint Dim rct As Rectangle = sender.ClientRectangle ControlPaint.DrawBorder3D(e.Grap…

現在時刻を取得 - VB.net

VB

Dim now As Date = System.DateTime.Now 2017/10/30 追記 Date.Nowでいろいろ取得 Date.Now.ToLongTimeString() ' 18:53:20 Date.Now.ToShortDateString() ' 2017/10/30 参考文献 現在の日時を取得する: .NET Tips: C#, VB.NET 日時(DateTimeオブジェクト)…

XMLを扱う - VB.net

VB

VB.netでXMlを扱うにはSystem.xml.XmlDocumentを使う test.xmlを読み込み、内容を表示している Imports System.Xml Module Module1 Sub Main() Console.WriteLine("Start!") ' XMLを扱うためのオブジェクト Dim xmlDoc As New XmlDocument() ' XMLを読み込み…

裏で処理をしておく - VB.net

VB

裏で思い処理をしておくときにはBackgroundWorkerコンポーネントを使う これはFormを閉じても処理は続いていると考えられる(確信はない) SQLとかもできるのかな?わからないけど こちらのコードをほぼコピペです。すみません!!! 裏で重い処理をしておく -…

文字列に変数を当てはめる - VB.net

VB

String.Formatを使う。 String.Formatを使って、文字列に当てはめる 参考文献 [VB 14.0 新機能] 文字列への変数埋め込み | HIRO's.NET Blog

指定桁数で0埋めする- VB.net

VB

StringのPadLeftを使う Dim month As Integer month = 9 month.ToString.PadLeft(2, "0"c) // "09" 右で0埋めしたい場合にはPadRight 参考文献 VB.NET - 指定の文字数になるまで先頭を文字で埋める

アルファベットの配列を作成する - VB.net

VB

''' <summary> ''' アルファベットの配列を作成する ''' </summary> ''' <returns>A ~ Zまでの配列</returns> Private Function CreateAlphabetArr() As Char() Dim alphabetArr(25) As Char For i = 0 To 25 alphabetArr(i) = Chr(i + 1 + 64) Next Return alphabetArr End Function 参考文献 配列…

三項演算子 - VB.net

VB

If(条件式, 真の時, 偽の時)で記述する Dim x As Integer = 5 Dim y As Integer = If(x = 10, 20, 10) // yには10が代入される 参考文献 [ VB.NET / C# ] 3項演算子 ( VB2008 から IIf 関数は使わない ) – 行け!偏差値40プログラマー

日付をシリアル値に変換 - VB.net

VB

Date型のToOADateを使い、変換する Dim today As Date = DateTime.Today Console.WriteLine(today) Console.WriteLine(today.ToOADate) 出力結果 2017/09/13 0:00:00 42991 参考文献 C#:Excelの日付シリアル値を扱う | 非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT…

ディレクトリの区切り文字を取得 - VB.net

VB

System.IO.Path.DirectorySeparatorCharで取得できる \が取得できる 参考文献 Path.PathSeparator フィールド (System.IO).aspx)

現在の年・月・日を取得 - VB.net

VB

対象 記述 年 DateTime.Now.Year 月 DateTime.Now.Month 日 DateTime.Now.Day 参考文献 VB.NET - 年 (Year) を取得する

Usingステートメント - VB.net

VB

Using ステートメントでは、通常、何らかのオブジェクトを作成し(New)、その参照を変数に格納する。そして、UsingからEnd Usingまでの範囲を抜け出す際には、その変数が参照しているオブジェクトのDisposeメソッドが確実に呼び出されるという仕組みである…