TIL

Today I Leaned. 仕事で知ったことや、つまづいたことを時間のある時にメモしておく

Linuxコマンド ln

lnコマンド

ファイルやディレクトリにリンクを張る

$ ln リンク元 登録名


ハードリンクとシンボリックリンクがあるらしい

ハードリンクとは、すでにあるファイルを、 別のファイル名(パス名)で参照できるようにするモノ
シンボリックリンクとは、すでにあるファイルに別名をつけて、 その名前で参照できるようにするモノ
ハードリンクとは違い、元のファイルをiノードではなくパスで指定するため、 別のファイルシステムのファイルを参照できます

ハードリンクとシンボリックリンク - TIL



オプション 説明
-f リンク先に同盟のリンク・ファイルがあるときも警告なく上書きする
-s シンボリック・リンクを作成する


オプションを指定しない場合、ハードリンクが作成される


シンボリックリンクを作成する

vagrant@precise64:~$ ls /vagrant
bootstrap.sh  Vagrantfile  Vagrantfile~
vagrant@precise64:~$ ls
postinstall.sh
vagrant@precise64:~$ ln -s /vagrant myVagrant
vagrant@precise64:~$ ls
myVagrant  postinstall.sh
vagrant@precise64:~$ cd myVagrant
vagrant@precise64:~/myVagrant$ ls
bootstrap.sh  Vagrantfile  Vagrantfile~


上記のコマンドでは /vagrantシンボリックリンクを myVagrant という名前で作成している

~/myVagrant にアクセスすると、/vagrantにアクセスすることになる!

参考文献

lnコマンドについて詳しくまとめました 【Linuxコマンド集】 Linuxコマンド集 - 【 ln 】 ファイルやディレクトリにリンクを張る:ITpro